これまで解決した事案 ー2008年

■本ページ記載の内容につきましては、首都圏青年ユニオンに書面の許諾なく転載、二次使用をしないで下さい。
 「事例として紹介したい」等のご相談につきましては青年ユニオン本部までご連絡下さい。


2016年解決事案 / 2015年解決事案 / 2014年解決事案 / 2013年解決事案 / 2012年解決事案 / 2011年解決事案 / 2010年解決事案 / 2009年解決事案 / 2008年解決事案 / 2007年解決事案 / 2006年解決事案


<2008年1月解決>
■杉並分会準備会(
ポスティング会社 ポスト一番※この会社は何度も同様の労働相談が寄せられています。
勤務時のトラブルで会社側から不当な損害賠償請求をされ、賃金を払わないと言われた。
団交を申し入れたところ、損害賠償は請求しないと約束し、賃金の支払いを約束させて解決。


■新宿分会準備会(飲食店M)
アルバイト留学生の解雇。
団体交渉を行い、本人の納得行く水準で金銭和解


<2008年2月解決>

<2008年3月解決>

■豊島分会準備会
非常勤職員の契約期間中の解雇。解雇を撤回しない代わりに、本人の納得行く水準で金銭和解。


<2008年4月解決>
■狛江分会準備会(飲食店R)
アルバイトの残業代未払い、社会保険・雇用保険の一部未加入問題。
団体交渉を2回行い、入社日からの残業代を支払わせて、社会保険・雇用保険も入社日から加入させました。


■世田谷分会準備会(ハンバーガーショップ P)
アルバイトの即日解雇。店長との折り合いが悪いことが原因とされたが、団体交渉で社長の指示がなく店長の勝手な判断に解雇した事実を認めさせ、店長を減給処分とした。
その後、本人の納得いく水準で金銭和解。


■中野分会準備会(
ポスティング会社 配布王※この会社は何度も同様の労働相談が寄せられています。
勤務時のトラブルで会社側から不当な損害賠償請求をされ、賃金を払わないと言われた。
団交を申し入れたところ、損害賠償は請求しないと約束し、賃金の支払いを約束させて解決。


■中野分会準備会(ポスティング会社 配布王※この会社は何度も同様の労働相談が寄せられています。
勤務時のトラブルで会社側から不当な損害賠償請求をされ、賃金を払わないと言われた。
団交を申し入れたところ、損害賠償は請求しないと約束し、賃金の支払いを約束させて解決。


■渋谷分会準備会(派遣会社K)
キャンペーンガールの賃金未払い。労基署に賃金未払いを申告し、未払い賃金を支払わせて解決。

■新宿分会準備会(派遣会社SR)
派遣会社の契約期間中の不当解雇。派遣先から「違約金」を派遣元に請求され、それを当該労働者に負担させていたため、残りの契約期間の賃金と違約金の返還の団交を開催。
会社側は事情が分からない社員を出席させるなど不当な対応だったが、複数回の交渉の末、残りの賃金100%と違約金を返還させて、勝利和解。

■新宿分会準備会(派遣会社SF)
リゾートホテル住み込みアルバイト2名の契約期間中の解雇。
本社が関西にあるため関西で団交を行いたいなどと言ってきたが、労働契約を結んだのが都内であるため、団交も都内で開催。
残りの契約期間の賃金100%を支払わせて、勝利和解。

■渋谷分会準備会(派遣会社PM)
派遣会社勤務のアルバイトの残業代未払い、社保・雇用保険未加入問題。
社保・雇用保険の加入を認めさせ、残業代も支払わせて勝利和解。


■千葉分会準備会(ペットショップB)
ペットショップ正社員が1日7時間労働で3500円だった。
団体交渉申し入れ書を送付とともに、最低賃金違反で労働基準監督署に申告も行った。
労基署からの指導により、未払いだった賃金を支払わせて解決。


<2008年5月解決>
■杉並分会準備会(
ポスティング会社 ポスト一番※この会社は何度も同様の労働相談が寄せられています。
勤務時のトラブルで会社側から賃金を払わないと言われた。
団交を申し入れ、賃金を支払わせて解決。
 
※求人誌タウンワークに求人を載せないように要請しました。

■中野分会準備会(ポスティング会社 配布王※この会社は何度も同様の労働相談が寄せられています。
勤務時のトラブルで会社側から賃金を払わないと言われた。
団交を申し入れて、賃金を支払わせて解決。

■新宿分会準備会(パチンコ店EN)
8年間働いていたアルバイトが有給休暇を申請したところ、始末書を書かされ、解雇された。
団交を複数回開催し、職場に復帰させた。また社会保険に加入させていなかったため、社会保険にも加入させた。


<2008年6月解決>
■千代田分会(派遣会社SS)

派遣会社の契約期間中の不当解雇。2回の交渉で、本人の納得できる水準で、金銭和解。

<2008年7月解決>
■文京分会(飲食店MP)
正社員の残業代未払い問題。団体交渉を申し入れる前に本人が労基署に行ったが、労基署も動かなかったため団交を開催した。
団体交渉で社長から残業代を法律通り支払うという約束をさせ解決。

■新宿分会準備会(警備会社S)
労働契約通りに勤務につけさせなかったことに対する賃金補償請求。
内容証明郵便を使い、賃金保障をさせた。


<2008年8月解決>
■中野分会準備会(ポスティング会社 配布王※この会社は何度も同様の労働相談が寄せられています。今回は求人情報誌「an(アン)」を経由してこの会社に就いたようです。
勤務時のトラブルで会社側から賃金を払わないと言われた。
団交を申し入れて、賃金を支払わせて解決。


<2008年9月解決>
■調布分会準備会(飲食店PK)
数か月にわたる賃金未払いと社会保険・雇用保険未加入。労働委員会での事務局あっせんを行い、複数回立ち会い団交を実施。
未払い賃金の分割払いを約束させた。社会保険・雇用保険については別途行政機関を通して加入手続きをとった。

■品川分会準備会(派遣会社PS)
請負スタッフの契約期間中の解雇および社会保険・雇用保険未加入、残業代未払い。派遣元・派遣先とも団交を行い、偽装請負の実態は認めた。
しかしながら団交だけでは解決の糸口が見えず、本人の希望もあり裁判を行い、本人の納得がいく水準で金銭和解。

<2008年10月解決>
■神奈川分会 (I社)
契約社員で働いていたトラックドライバーの雇い止め問題と残業代未払い問題。
団体交渉、労働委員会を行ったが解決の折り合いがつかず、労働審判を実施。
第1回目の労働審判で、本人の納得いく水準での金銭和解。

■神奈川分会 (J社)
正社員保育士に対する執拗な退職勧奨の末の解雇問題。
団体交渉を行ったが解決の折り合いがつかず、労働審判を実施。
2回目の労働審判で、退職勧奨をした園長が謝罪し、本人の納得いく水準での金銭和解。

■世田谷分会(美容室PR)
美容師の残業代未払い問題。団体交渉を2回開催し、本人の納得いく水準で和解し、残業代を支払わせた。
また会社は労働基準法、美容師法違反の営業を会社として行っていた事実を認めさせ、社長が謝罪をした。

<2008年11月解決>
■中央分会準備会
正社員の退職勧奨から発展した解雇問題。
団体交渉と労働審判を開催し、金銭和解。

<2008年12月解決>

■千葉分会準備会(エステES)
正社員の残業代未払い問題。団体交渉2回目で解決。
長時間労働の実態を口頭で謝罪し、本人の納得がいく水準で金銭和解。


ページの上部へ戻る